離島にいる診療看護師のブログ

primary care NPとして離島での道を開拓する

麻酔科術前アセスメント  特定行為講座:麻酔

麻酔科術前アセスメント

f:id:nurseandnurse:20210506200916j:image

 

麻酔に関わる診療看護師や特定行為研修の麻酔科パッケージ、麻酔看護師など、看護師が麻酔に関わる機会が増えつつある。

そこで、麻酔に関する基礎知識として、術前アセスメントのテンプレートを一部紹介

 

 

  • 術前診断;△□○
  • 予定術式:△□○

 

■現病歴:△□○

■既往 #△□○

    #△□○

喫煙:○本/日

飲酒:○合/日

■手術・麻酔歴

△□○ ←麻酔に関する問題の有無:有or無

■注意すべき内服薬:抗血小板薬、抗凝固薬、糖尿病薬等

■呼吸器系

・喘息:有or無 ・胸部Xp:np ・スパイロ:np

■循環系

・HT:有or無 ・IHD:有or無 ・ECG:np ・TTE:np

※IHD:Ischemic Heart Disease:虚血性心疾患

※TTE:Transthoracic echocardiography:経胸壁心エコー

 

■中枢神経系

脳卒中既往:有or無 ・麻痺:有or無 ・認知症:有or無

■肝機能異常:有or無

■腎機能異常:有or無

■糖尿病:有or無

CBC・凝固系:

RBC,Hb,PLT,PT-INR等

感染症:有or無

■アレルギー:有or無

・卵 ・大豆 ・ゴム ・アルコール消毒:有or無

■悪性高熱症を疑わせる既往:家族歴:有or無

■挿管困難を予想させる情報:

・歯の状態: 義歯:有or無 動揺歯:有or無

・開口: ○横指

・頸部後屈制限: 頸椎症:有or無

・Mallampati分類:

※マランパチ分類:舌、口蓋扁桃、軟口蓋の状態を調べ、口腔内の相対的な舌の大きさを推測するもの

座位で正面を向き、発生をさせず舌を完全に突出させて評価する

Class0:喉頭蓋まで見える ClassⅠ:軟口蓋、口蓋垂咽頭口蓋弓、口蓋扁桃が見える

ClassⅡ:口蓋扁桃が見えない ClassⅢ:軟口蓋、口蓋垂の基部が見える

ClassⅣ:軟口蓋も見えない

 

■その他

■ASA分類:1~6

※ASA分類:身体評価(PS)による分類が用いられる

 PS1:(手術となる原因以外は)健康な患者 

 PS2:軽度の全身疾患を持つ患者

 PS3:重度の全身疾患をもつ患者 

 PS4:生命を脅かすような超重度の全身疾患をもつ患者

 PS5:手術無しでは生存不可能な瀕死状態の患者 

 PS6:臓器移植のドナーとなる脳死と宣告された患者

 (緊急手術では“E”を付加  例(PS:3E) )

 

  ASA分類と周術期死亡率の関係(おおよその目安)

   PS1=1/10000~100000人

   PS2=1/10000~10000人

   PS3=1/100~1000人

   PS4=1/10~100人

○Plan:全身麻酔(体位)

  

★緊急手術の場合の術前訪問

※TEMPLA(テンプラ)は要確認

T:teeth:歯の状態(差し歯や入れ歯、動揺歯)

E:emergency:緊急手術の理由 手術適応を再確認

M:medication:薬をチェック 抗血小板薬・抗凝固薬・降圧薬等

P:past. present and pregnancy:既往歴と現病歴と妊娠の有無

          特に心臓病・糖尿病・失神・胸痛の有無

L:last meal:最後の食事 何時で何を食べたか

A:allergy and asthma:アレルギーと喘息

 

 

www.rito-np.com

 

 

www.rito-np.com

 

 

www.rito-np.com

 

 

www.rito-np.com

 

 

www.rito-np.com

 

 

www.rito-np.com