離島にいる診療看護師のブログ

primary care NPとして離島での道を開拓する

診療看護師(NP)の都市伝説?! 続き

 

戦争だけでなく、新型コロナウイルス【COVID-19】を代表とする、未知のウイルスや細菌の感染拡大によるまさに今のような危機の時も、NPが最前線に立つ日が来るのかも、、、

f:id:nurseandnurse:20200624114252j:image

実際、日本が参考としているアメリカのある州のNP制度は、HIVパンデミックした際に、感染する恐怖から診療を避けた多くの医師に代わり、NPが診療を行ったことが、制度化のきっかけとなったそう。

 

日本NP学会から『NP ✖ コロナ診療』エピソードを全国で募集しており、アメリカのように制度化していけたらといった印象。

(確かに貢献できていればすばらしいことだが、今の日本でそこまでのNPがどれだけいるかは不透明。発表を待ちたい)

 

 

NPが増え実績を重ね医師会も無視できなくなり役割を獲得、権限も拡大!(ヤッター)

そんな時期に、

朝鮮半島の緊張がピーク

アメリカと中国のいざこざ

・AIの暴走

・未確認生物の侵略

・新興感染症

 

そんな風になってきたら、戦争の話が当たり前のように聞こえてくるのかもしれない。

まぁそれも日本のNPの生きる道と捉え考える人がいるとすれば、悪い話しではない。

 

この冬再流行すると言われているCOVID-19。インフルエンザ診療に当たるNPは少なくないだろうし、コロナ濃厚接触歴ありの発熱患者でインフルエンザだったといった患者は間違いなく増えるだろう。そうなると必然と、【NP ✖ コロナ 】が成り立ち、コロナと接触するNPも増えていくだろう。NPの実績を上げていくことの反面、診察に当たった結果、COVID-19のような未知の感染症に感染して亡くなってしまうNPも絶対にいないとは言い難い。。自分もその環境かも。。

 

アメリカや韓国、ヨーロッパなどNPを昔から導入している国では既にそうだったりして。。

 

戦争は嫌やな。。うん。_| ̄|○

 

信じるか信じないかは、○○次第。

 

f:id:nurseandnurse:20200624111027j:image

 

診療看護師(NP)の都市伝説?!はこちら

www.rito-np.com