離島にいる診療看護師のブログ

primary care NPとして離島での道を開拓する

自衛隊島外搬送でのNPの役割

離島医療において、搬送はなくてはならない最終手段である。

 

日中はDr.ヘリに医師、看護師同乗で来島してくれるので、離島スタッフの同乗の必要は無い。

しかし、悪天候や夜間などDr.ヘリが飛べない時間帯は、自衛隊ヘリが搬送手段となる。

自衛隊の航空機には医師、看護師が同乗していないので、離島病院の医師、看護師が1人ずつ同乗するシステムとなっている。

 

まず、症例としては、

#大動脈解離stanfordA

#SAH

#壊死性筋膜炎

#急性喉頭蓋炎

などなど、一般的に緊急対応が必要だが、離島では即治療ができず治療を完結できないことが見込まれる症例が島外搬送の対象となる。

 

そして、島外搬送が決定したら、次にどうやって搬送するかを決定する。

 

時間的猶予があるなら、民間機(JAL)でスタッフ1名が付き添う

時間的猶予がなければ、Dr.ヘリか自衛隊ヘリとなり、スタッフ2名が付き添う

 

時間的猶予がなくても最短で来島するのに1時間程度要すため、搬送するかしないかの迅速な判断と転院先までの2時間あまりのvital sign維持に全力を尽くさなければならない。

 

Dr.ヘリは前述の通り、医師同乗で来院してもらえるので、直接申し送り連れて行ってくれるからありがたい。

なので、自衛隊搬送に関して紹介。

 

搬送の段取りとしては、病院にはヘリポートがないため、近くのDr.ヘリ専用ヘリポートか空港に救急車で搬送する。(近くのヘリポートまで10分程度かかるため、よほどの際は、病院前の港にヘリを着陸させることもあったようだが、小石などの飛散被害にてあまりされていない)

 

自験例として自衛隊セスナでの搬送がある

ヘリ経験は無いので詳細は不明だが、当然医療設備は何もない

(点滴をかけるフックがあるくらい)

そのため、自らvital signや意識レベルを確認しなければならないが、通常のフライトのようにシートベルトで座席固定されてしまうためそこまで身動きも取れず、プロペラやエンジンの激しい騒音で声かけもままならない。

『座席に固定されるため身動きは取れず、会話困難』

 

患者さんはストレッチャーに固定されるが、激しい揺れで点滴ラインもブンブン振り回され外れそうな程

(エアーが混入しそうな程揺れていたが、チャンバー内は遠心力が働きなんら問題は無いのは驚いた)

『点滴ラインは激しく揺れるので接続注意』

 

もし、血圧低下、酸素化低下、意識レベル低下などあれば、機内で緊急処置を要すことになるが、激しい揺れの中少ない明かりという状況で気管挿管はおろか点滴1本とるのも困難な状況であり、やれることは祈ることくらい。(まだ幸運にも緊急処置を経験したことはない)

『機内の悪環境・揺れる!暗い!声が聞こえない!』

 

そしてなんとか搬送先のヘリポートや空港に着陸し、病院外であれば再度救急車で病院まで搬送する。救急車内での救急隊の対応やモニターは本当に安心する。

『救急車内の設備に感動』

 

そしてばたばた転院先のスタッフへ申し送り終了。

同乗したスタッフは、ホテルで1泊し翌日の民間機で帰島となる。

 

当院の場合、島外搬送する同乗医師は、離島研修できている研修医2年目が中心となっている。

そのため、実際に気道確保が必要な状況の判断や手技、カテコラミンの調整などに不慣れな研修医1人で全て判断・実施する必要があり、補助を行う看護師は、普段から麻酔業務に携わり重症症例管理などをしているNPが同乗した方が、気管挿管の際のサポートや代行、心肺蘇生時の判断など動けることが多いと思われる。

『看護師枠として待機し同乗するNPは、医師の力強いサポート役となっている』

 

他にも部署所属の看護師が同乗すると、その日の内に帰ってくることはできないため、多かれ少なかれ勤務調整が必要となる。

それに比べ、医局や看護部長室など組織横断的に所属しているNPは、指導医などに業務を依頼できるので、勤務調整の必要が少なく周辺の看護スタッフにはあまり影響が出にくいというメリットがある。

 

1つの機体の中では1人の命のタスキをつなぐために、研修医と協力してお互いやれることをやるしかない状況で有り、診療の補助としてNPの役割は相当大きいものとなる。

そういう意味でも、島外搬送が欠かせない離島医療におけるNPの需要は高まるだろう。

 

f:id:nurseandnurse:20210529082147j:image

www.rito-np.com

www.rito-np.com

www.rito-np.com

www.rito-np.com

www.rito-np.com

 

 

www.rito-np.com

www.rito-np.com

www.rito-np.com

www.rito-np.com